太陽光発電 悪徳業者

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

モテ

 
ひっさびさの一途ネタ。
っていっても発売日。
ちょっとだけ・・・


「人が喜ぶ面白い嘘を優先しちゃう」

嘘つきにのちゃん発動!ってね。
そうだよねぇ。
モテるでしょ?って聞かれた時に、一番面白くなるような答えをしてると。
ほーーー。
結果、それは「嘘」になっちゃうかもだけど、バラエティでの立ち位置とか
いろいろな要素が絡みあるんでしょうねぇ。


「そういうムードに持ち込ませないよう、先に自分から近づいて、
人として仲良くなっちゃう」

以前も、自分から懐に入って言って距離を先に決める的なことを言ってたけど
恋愛を前提のこの発言に、きゃーってなっちゃいました。
そして、やっぱりあるのね そういうこと って。
当たり前だけれど思ったよね。
にのちゃんの場合は、男女問わずなのかもですが。。。←

いやぁ。
面白いなぁ。


「モテようとするのは自分の消費でしかない」

やっぱりにのちゃんは一筋縄にはいかないオトコですね!
モテてようが良い人だろうがそれで好きになるわけじゃないって言い切っちゃう。
罪なオトコ♪


そんなことを思いながら、ああ またにのに転がされてるなぁって思ってます。


さてさて。
明日はいよいよワクワク学校 2013

今年も授業を受けさせていただきまーす!!!
たーのーしーみ♪






 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 20:15 | comments(2) | - | - | - |

ダイジェスト

 
今月の 一途
にのちゃんらしいというかなんというか。
ブレない男だなーって思いました。

にのにとっての嵐さんについて。
彼が言うとおり、言葉で表現するのは難しいんだろうし
正確に伝えることはもっと難しい。
だから言わない。
そう徹底してるところに、惚れ惚れしちゃいました。
大切にしていること、大切な物ほど、安易に言葉にしない。
芳麗さんのテキストどおり、にのちゃんの発言は時に誤解され易いんだろうね。
だけど、そんなところがまた好きって思っちゃうのですよね。

仲の良い芸能人の私生活についてもね。
にのちゃん発信って本当にないものね。
今じゃ、ニッキもないからいったいどうしてるのか知るすべもないけれど
にのが言わないのはそういった信念があるからなのねって。
時にはそれを寂しく思う人もいるかもしれないけれど、
誰にでもそうだから、だから安心もできるのかなーって思ったり。

そして、最後に語った、総集編に向かないって話。
これね これこれ。
にのちゃんならでは!って感じですよ もう。
にのちゃんは常に 誰かの言葉や行動を拾って、次に繋げたり
話を膨らませたりしているからなんだよね。
だから、単体だとダイジェストにし辛いのはたしか。
けど、そうやってたくさんの関係性をもって存在してるんだなーって
なんだか嬉しくなってるアタシがおります。

お写真は、短髪ですね。
3月頃のかな?
金髪にのちゃんが一途を飾るのは、9月号あたりかしら??
楽しみに待っていよう。





 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 17:59 | comments(0) | - | - | - |

嵐担

MOREをゲットして帰宅。
毎月、一途は本当にありがたいです。



今月のテーマは 終わりの学び

なるほどな。
にのちゃんらしいなと思いました。


で!
実はいつもプロフィール欄の小ネタが楽しみなんだけど。。。
今回、嬉しいネタが♪


君と僕の見ている風景 inDOME
Disc3の合宿。
あれ、にのちゃん発信だったんだって!!
旅に行きたいと提案し、旅に行くほどの時間が取れずに合宿になったと。
あの企画。
嵐さん発信だといいなーって思ってたんだけど
にのちゃん発信と聞いてさらに嬉しくなりました。
し か も !
どうして旅を提案したかって問いに対して、


『だって、みんなが観たい嵐ってこういうのかなって思って。
テレビじゃできないことだしね。』


ですって!!


さすが、嵐イチの嵐担。
よくわかってらっしゃる〜。

そういえば、今年のツアーの超フォト。
メンバー同士を撮影しあうってのも、にのちゃん提案だっ!
あぁ、流石です。にのみやさん。



ちなみに・・・
来月12月号のMOREは、嵐さんが表紙。
嵐さん。貼り込み別冊13ページです!!
楽しみだねー。




 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 23:55 | comments(0) | - | - | - |

ひまわり

JUGEMテーマ:二宮和也
 

今月は、いつもより強く この日を待っていました。
・ MORE 2011年7月号

一途なわけですよ はい。


まずは、開いた瞬間 黄色王子が飛び込んできました。
めずらしく(コラ)
大きい写真のがかなりイイ!!!

黄色と緑を使った ひまわり を描くにのちゃん。

ホントーに かーわーいーいー。

だけど、腕 とか、喉ぼとけ とか モミアゲとか(笑)

男っぽい部分もほどよく出ていてね。
めーーっちゃ 好みですー。

そういえば、MORE編集部のTwitterさんがね。
今月号の一途の写真 楽しみにしていてって呟いてた気がします。

テーマは・・・

     染まらない人


なににも染まらないと話すにのちゃん。

   「染まらない」 そんなあなたに 染まりたい

なーんって 一句詠んでみたりーーー。


 誰にも染まらないでいられるのは
 人に言われることと
 自分のやりたいことの両方とるから


にの語録
今回は、かなーりカッコイイ!!
にのちゃんから 自信が溢れてるなーーって思いました。
それは、大きな仕事をやり遂げた後だからなのかなー?


一途
毎月本当にありがとーーーーー。



続きは拍手コメントレスです。
いつもありがとうございます♪
続きを読む >>


 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 01:24 | comments(0) | - | - | - |

リセット

JUGEMテーマ:二宮和也
 

やられちゃいました。
わんこにのみやさんに。

MORE 2010年09月号
連載 一途(It)


早売りゆえ、たたみます。
続きを読む >>


 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 22:11 | comments(0) | - | - | - |

鎖骨アイドル

JUGEMテーマ:二宮和也
 

MORE =It (一途)
今月も読み応え&見ごたえありました。

テーマは I Love・・・・・・

先ず最初に飛び込んできたのは、鎖骨!!!
にのちゃんの鎖骨って 色っぽいですよね?
今回の写真は、わざと?ってくらい シャツの襟をがっつり開いて
左の鎖骨を披露してくれています。
できれば、ボタン も一つ開けてくれたらいいのにねー。
けど、開けすぎないのが「にのみやクオリティ」なのかも。
もう、放っておけないって感じの瞳でこっち見るんだもん。
困っちゃいますよねぇ。
小さいほうの写真もね、可愛くって好みです♪
寝っころがってるにのちゃんって最強だよね。
今月のMYOJOも、自宅デートなにのみやさんが可愛いらしいんで
明日にでも覗きに行こうと思います。


そして 一途ですよ 一途。
今回も、にのちゃんが発するコトバにいちいち反応しちゃいました。

まずは、黄色やからし色のトップスを着て現れることが多いって言われて
「無意識だった!」って語るにのちゃんには胸キュン。
ようやく、黄色担当の自覚が出てきたのかしら?
なんせ、一昨年夏のベイストで 流星の絆で共演する亮ちゃんは
関ジャニ∞では黄色担当で、ダブルイエローだねって投稿を読んで
「俺ってイエローなの?」って真剣に聞いてたんだもんなー。
あの時、めっちゃずっこけましたよ!
黄色小物つけてコン参戦してるにの担 無念!って思ったもの・・・。
それが、今では無意識に黄色を身に纏ってるにのみやさん。
あぁ、感無量です ホント。

そんなこんなで、ファッションにも音楽にもこだわりがないというにのちゃん。
ホント いろんなジャンルの音楽を聴いてるんだねー。
そんなにのちゃん

  音楽は言葉よりも音に感情を揺さぶられる

確かに、スコーンと耳や胸に入ってきて残るのは「音」かもしれないね。
にのちゃんが書く詩ももちろん好きだけど、メロディもすっごく残るのは
にのちゃんが「音」に重きを置いてるからなんだね。
確かに、インストで十分印象に残る音楽ってあるもの。
「詩」は頭で考えるけど「音」は身体で感じるっての、わかるよね。
そして、一途のライターさん 芳麗さんのブログ(芳麗の恋メモ)で語られる
二宮さんも面白かったです。
奥田民夫さんとリリー・フランキーさんとある意味同類だとされるにのちゃん。
面白いよね ホント。

  仕事もファッションもモノマネでいい。
  どんなにマネしたって、
  ほかの誰かにはなれないんだから。

にのちゃんの言葉って、ほんといつもびっくりさせられる。
自分よりだいぶ年下なのに、なんでこんなコトバを発せられるの?
本人自身が実感してるからコトバとして出てくるのかな?
ゲームのキャラクターでたとえ話をしてくれてるんだけど
にのちゃんって、否定をしないよね。
どっちも受け入れられる、「幅」を持ってる。
そこにこの上なく魅力を感じるんだなぁ。
大好きだなぁ。。。二宮さん。


 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

MORE

JUGEMテーマ:二宮和也
 


MOREについて書くの久しぶりかも?
今回は、かなりな内容です。
表紙も将軍様(柴咲コウちゃん)だし。。。

今回のテーマ   旬のアイドル

わー。
ライターさんのブログ(芳麗の恋メモ)によると、
取材は去年12月中旬。
東京ドームのコンサートが終わり、歌番組やSPドラマの撮影
そしてGANTZの撮影など、究極に忙しかった時の模様。
だけど、カメラマンさんの自宅での撮影とあって、リラックスモードなにのちゃん♪
窓辺に佇み、外を眺める様は、まるで猫のようです。


「2009年は個人的にトークの年」


東京ドームのライブ後、TV局のお偉いさんに挨拶したら
「二宮くんはそのままトークで突っ走ったらいいよ」
と言われ嬉しかったんだって!
見るならドラマよりバラエティ派なにのちゃん。
今、凄いと思うのは ネプチューンさん なんだそうで
嵐に似てるところに、安心感があるってのが、なんか可愛いね。


そして、実は衝撃だったのが、3年前の情熱大陸での発言(名言!?)

「世の中の若い男の子たちに、ジャニーズなんだとバカにされながら仕事をするのが面白い」

これについて、二宮さんってば 今はあの気持ちはもうない!と。(なぬ!?)


そっかー・・・。
あの表現に興味を惹かれた身としてはなんとも寂しい言葉。
でも、そーだよね。
もう、嵐としてアイドルとして世の中に受け入れられちゃったもんね。

そう言って語るにのちゃん。
アイドルって とか アイドルとは って結構語っちゃってくれてますね。

「嵐である自分」をとっても大切にしているところ
ホント 大好きです。


そして、テーマに近づく。。。


「今、こんなに嵐が求められてるのは幸せ。
一方で、今がマックスなんだろうなとも冷静に思う。
仕事量的には限界。
これ以上増やしたらクオリティがさがっちゃう。
それだけは絶対にしたくないから、今の量はいつまでも続けられないってのが
本当の本当の本音。
実際、この状態が続くとも思わない。
だって 嵐は 今が旬だからね。
旬はいつか終わるものだと思うし。」


はぁぁぁぁーっ。
凄いなぁ。
なんか、ライターさんも書いてるけど、「旬」だと呼ばれること。
そして 旬の季節がいつか終わることを、普通は目をそむけたくなるのに
にのちゃんは(いや、きっと嵐くんは)ちゃんと受け止めてる。
さらに、旬であることが別に悪いことだと思わす、時代に求められることは幸せなんだと。

ひゃー   いつもながら 二宮さんのおことば 深いなぁ。

「これからは いかにひとつひとつの仕事の質を上げるかに力を注ぐしかない。
旬であろうとなかろうと、チャンスを与えられ、自分たちのモチベーションも
しっかりあるんだから、目の前のことを大切にやって行きたいと思う。」


はい!
大丈夫でっす。
了解でっす。
めまぐるしく変わる環境の中でも、しっかりと「嵐」というものを大切にしている彼ら。
それがわかっているから、これからもやっぱり応援していきたいなって思います。
富に、最近の勢いはホントにすごくって、会社でも久しぶりにあった友達にも
嵐の事よく聞かれるようになったもんね。

新番組も決まり、もう以前のように身内受けしてる場合じゃないのは百も承知!
嵐くんの笑顔をずっと見ていたい、そして自分も常に笑顔でありたい。
そんな風に漠然っと思った優でした。
(あ、なんか重いかもーーーー;;;)



 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 00:42 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |

青い光

JUGEMテーマ:二宮和也
 

今朝、早速表参道へ繰り出したお友達。
昼頃に写メを送ってもらって、昼休み 身もだえしていましたー。
あのポスターを見たときの衝撃もそうだったけど、まさか拘束しちゃうなんて!!!
表参道がパニックになるっつーの!!
(嵐ファンが大量に押し寄せて、警備員とかも出てるらしい・・・)
柱に巻かれたロープを見た時は、樹木の越冬対策??って思いましたが何か??

ドラマの内容とどの程度絡んでくるのかわからないけれど
普段より少し眉毛が濃い二宮さんは凛々しさ倍増で素敵☆
智くんは逆になんだかかわいらしい♪
ハルを思い出しちゃうなー。

なんて思いながら、口に黒いテープを張られた画像はショッキング!
にのちゃんはこちらを向いて助けを求めてる??
なにより、セクシーで素敵です。

にのちゃんの裸の上半身をじっくり見てると、青の炎を思い出すな。
なーんて思ってたら、MOREのライターさんのブログでタイムリーな話題です。
(芳麗さんのブログ「芳麗の恋メモ」)

今月号のMOREに登場する、二人の男子について書かれてます。
その二人の男子とは
KAT-TUNの赤西仁くんそして、二宮和也くん。
この二人を
 赤西くん:シンプルでまっすぐに届く赤い光
 二宮くん:静かに深くまでしみこんでいく青の光
と表現されていて、なんだかとっても共感しました。

仁くんといえば、一昨年のカウコンの時。
最後にサイン投げをしていて、にのちゃんは岡田くんとどこまで投げれるか!
みたいな競争をしてたんだけど、見事、にのちゃんのサインが2階席に飛んで行って会場も拍手喝采だったんだよね。
その時、仁くんが飛んでいく様子を見てて 「スゲーーー!」って言ってたのを目撃してたアタクシ。
後日、にのちゃんもゲームニッキにその事に触れていて、赤西君もびっくりしてたって嬉しそうに書いてたんだよねー。
亀ちゃんとは仲良しこよしなんだけど、仁くんとは接点 ないみたいだね。
けどきっと すぐに仲良くなっちゃうんじゃない?
だってさ、ドラマ共演前はどうやって親睦を深めようってドキドキしていた亮ちゃんとも、気がついたら、お互いの誕生日を祝う仲になってるもんねー。
ニシキー(はーと)って書いてて 可愛かったなぁ。。。
また、そんなエピソード 聴かせて欲しいっすね。



そうそう。
「天国で君に逢えたら」
画像がUPされてましたー。
サイパンの青い海がとっても綺麗ですね。


 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

MORE

JUGEMテーマ:二宮和也


  
久しぶりにMOREについて書いてみる。

連載も、第11回
もしや、来月で最終回? 
うわぁ・・・。  寂しすぎる・・・。


今回のテーマ  変わらない進化形

国立コンの少し前の取材のようで、ずっと歌をくちずさんでいるにのちゃん。
コンサートを楽しみにしているんだなぁって嬉しくなりました。


コンサートは唯一自分たちで作ってきた家庭菜園みたいなモノ

あはっ。
いいねぇ、にのちゃんのこの表現。
嵐クンたちがいかにコンサートを大事に思っているかが伝わってくるね。
けど、アタシ アレルギーの野菜たちを思い出しちゃって、ちょっとにんまり。

10周年記念とそのツアーにあわせて作られた新曲 5×10
いろんなところで、嵐クンみんなからそれぞれの思いや伝えたいことをメールでもらって
にのちゃんが作詞を担当し、翔クンがRAP詩を担当。
そんな中、にのちゃんのこだわりとして、絶対入れたかった言葉・・・

  5人でいる。ずっといる。


5人でステージに立って、このフレーズを歌ったら、理屈抜きで感動するかなって
だって、実際 ずっと5人でいたわけじゃん。 6人じゃなくってね(笑)

確信犯だってなんだっていい。
嵐は5人。
5人だから嵐。
そう、嵐クンは、一人一人でももちろん魅力的だし、いろんなところで成果も挙げているけれど
5人揃ったときのあのキラキラオーラは半端ないんだよね。


先月号のMOREの嵐さん特集の時の5人並んだ写真を見て
「ホント 普通だねぇ」 って笑うにの。
その普通さが、大切なんだと知ってるんだよ 嵐クンは。

アイドルって、もう少しチャラくてもいいのに、ワルそうな感じゼロでしょ(笑)
一緒に居られるのは似てるからなのかな?

おそらく、ココは目を細めながら嬉しそうに語ってそうなき気がする。
にのちゃんは嵐クンの話をするとき、とっても幸せそうなんだよなぁ。
そんなにのちゃんを見て、アタシ達も幸せな気持ちになれるんだよね。

潤クンは一見、前に出るキャラに見えるし実際そうだけど
他のグループにいたらそれほどでもないだろうし(笑)
潤クンが一歩出たら、俺らも一緒に出るから。
嵐はそうやって前に進んできたんだよ。

ココ!ココ!
先日一緒に京セラ2日目に入った時にご一緒したお友達のお友達と、
嵐クンのどこがいいかって語り合ってたんだけれど、その時に言ってた内容と被りました!
そう、嵐クンは誰かが前に出れば一緒に進む。
もし、遅れちゃったメンバーが居れば、おそらく全員で一歩下がって、同時に前へ出る。
そんな雰囲気のグループだよねって話してたんだ。
いや、実際はどうかなんてわかんないけれど、誰か1人 飛び抜けて人気があって
その人気だけでグループとして成立してるんではなく、個々それぞれのキャラが立ち
成果が認められて 今 ココに居るのではないかなぁと。
そんなの、嵐ファンはみんな周知の事実だってねっ!

ってな訳で、後半は 今回のテーマに即したお話になっていきます。

5人とも変わらないんだよね、外からの影響はたくさん受けて成長はしているけど
本質が変わったわけじゃない。
オレも何も変わっていないよ。変われないんじゃなく、変わりたくないの。
「変わらないことが凄いんだ」って絶対思ってる。

にのちゃんのこだわり なのかな?
よく聞くきがすするなぁ このくだり。
変わっていくことが 寂しいのかな?って思うときもあるけれど
今回のにのちゃんのお話を聞いてると、なるほど!って思いました。

特にココ
ずっと変わらないからこそ、うわべじゃない進化ができる

例えに、小田和正さんとか、サザンとかを出して・・・。
強いからこそ変わらないって。

いい時も悪い時も、自分を信じて変わらないままでいるのは大変なこと。

嵐クンの超ブレイクっぷりに、戸惑う昔からのファンの方々に
ちゃーんと 大丈夫だよ? 俺らはなんも変わらないよ?って
いっつもメッセージをくれるって感じがします。
優自身、嵐クンを好きになってから、なんかホントに急上昇↑↑↑ってなっちゃって
びっくりしたりもしてますもん。


今や、嵐のチケットがぜんぜん取れないって話を聞いても実感が沸かないという彼ら。

時代は回り続けてるけど、オレたちはずっと本気だった。ダメでも不器用でも、
小さな会場でも大きな会場でも、変わらずにその時できることを本気でやり続けてきた。
それが嵐なんだって思う。そんなオレたちをいろんな人が見つけてくれて、
バカだなぁって見守ってくれていることに幸せを感じる。
それを一番実感するのがコンサートなんだよね。

素直な、ホントに素直なにのちゃんの、そしてきっと嵐クンの気持ちなのかなって思います。


普段、核心に触れようとすると、スルスルっとかわしちゃって、歯がゆい思いをすることが多いけど
MORE では、聞きたいこと知りたいことをちゃーんと言ってくれる素直なにのちゃん。
連載 終わっちゃうのかな?
どーなんだろうなぁ?


で、いつもいろいろツボを押さえてくれているプロフィール欄。
今回はね、相葉ちゃんのことを「あの子」呼びしてますよ?
気になって気になってしょうがないはずなのに、
「相葉くんのことは改めて考えたことないもん」
「ジュニアの頃からいつも一緒だし、家族も知ってるし〜
あの子のについて考える必要性をぜんぜん感じない」 だって(笑)

あー もー なんなんでしょう?
相葉ちゃんのこと 好きで好きで 気になって気になって仕方ないのにねぇ(笑)

ホント 最後においしいご馳走 ありがとうございました。




続きは拍手コメントへのお返事です♪
ありがとうございます!

続きを読む >>


 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

8割の矛盾

JUGEMテーマ:二宮和也
JUGEMテーマ:



フラゲしちゃったんだね、アタシ。
あ、MOREのことです。
昨日、会社帰りに、通り道の本屋さんに並んでいたので、お持ち帰りしてきました。
ゲームニッキが終わって、月1回
にのちゃんの心を少しだけ覗かせてもらえるような、そんな感じがする連載
It(一途)

毎回、胸の奥がきゅううううーーーーんとなるような、そんなテキストが
なぜか心地いい M体質なアタシ。

今回のテーマは・・・

   矛盾

もう第7回なんだねぇ。。。
 
続きを読む >>


 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |