太陽光発電 悪徳業者
<< ピクトアップ | main | GREEN RUN >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

MORE

JUGEMテーマ:二宮和也
 


MOREについて書くの久しぶりかも?
今回は、かなりな内容です。
表紙も将軍様(柴咲コウちゃん)だし。。。

今回のテーマ   旬のアイドル

わー。
ライターさんのブログ(芳麗の恋メモ)によると、
取材は去年12月中旬。
東京ドームのコンサートが終わり、歌番組やSPドラマの撮影
そしてGANTZの撮影など、究極に忙しかった時の模様。
だけど、カメラマンさんの自宅での撮影とあって、リラックスモードなにのちゃん♪
窓辺に佇み、外を眺める様は、まるで猫のようです。


「2009年は個人的にトークの年」


東京ドームのライブ後、TV局のお偉いさんに挨拶したら
「二宮くんはそのままトークで突っ走ったらいいよ」
と言われ嬉しかったんだって!
見るならドラマよりバラエティ派なにのちゃん。
今、凄いと思うのは ネプチューンさん なんだそうで
嵐に似てるところに、安心感があるってのが、なんか可愛いね。


そして、実は衝撃だったのが、3年前の情熱大陸での発言(名言!?)

「世の中の若い男の子たちに、ジャニーズなんだとバカにされながら仕事をするのが面白い」

これについて、二宮さんってば 今はあの気持ちはもうない!と。(なぬ!?)


そっかー・・・。
あの表現に興味を惹かれた身としてはなんとも寂しい言葉。
でも、そーだよね。
もう、嵐としてアイドルとして世の中に受け入れられちゃったもんね。

そう言って語るにのちゃん。
アイドルって とか アイドルとは って結構語っちゃってくれてますね。

「嵐である自分」をとっても大切にしているところ
ホント 大好きです。


そして、テーマに近づく。。。


「今、こんなに嵐が求められてるのは幸せ。
一方で、今がマックスなんだろうなとも冷静に思う。
仕事量的には限界。
これ以上増やしたらクオリティがさがっちゃう。
それだけは絶対にしたくないから、今の量はいつまでも続けられないってのが
本当の本当の本音。
実際、この状態が続くとも思わない。
だって 嵐は 今が旬だからね。
旬はいつか終わるものだと思うし。」


はぁぁぁぁーっ。
凄いなぁ。
なんか、ライターさんも書いてるけど、「旬」だと呼ばれること。
そして 旬の季節がいつか終わることを、普通は目をそむけたくなるのに
にのちゃんは(いや、きっと嵐くんは)ちゃんと受け止めてる。
さらに、旬であることが別に悪いことだと思わす、時代に求められることは幸せなんだと。

ひゃー   いつもながら 二宮さんのおことば 深いなぁ。

「これからは いかにひとつひとつの仕事の質を上げるかに力を注ぐしかない。
旬であろうとなかろうと、チャンスを与えられ、自分たちのモチベーションも
しっかりあるんだから、目の前のことを大切にやって行きたいと思う。」


はい!
大丈夫でっす。
了解でっす。
めまぐるしく変わる環境の中でも、しっかりと「嵐」というものを大切にしている彼ら。
それがわかっているから、これからもやっぱり応援していきたいなって思います。
富に、最近の勢いはホントにすごくって、会社でも久しぶりにあった友達にも
嵐の事よく聞かれるようになったもんね。

新番組も決まり、もう以前のように身内受けしてる場合じゃないのは百も承知!
嵐くんの笑顔をずっと見ていたい、そして自分も常に笑顔でありたい。
そんな風に漠然っと思った優でした。
(あ、なんか重いかもーーーー;;;)



 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: | MORE | 00:42 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |

スポンサーサイト



 拍手と一緒に ひとこと いただけると嬉しいです。
  拍手する  
posted by: スポンサードリンク | - | 00:42 | - | - | - | - |
コメント
 
2010/01/30 1:52 AM
Posted by: ニナ
優さん、こんばん和^^
連続ですみません;

一つ前のコメントであんな弱音を吐いてしまいましたが
優さんが代弁して下さったニノの言葉と
優さんの想いを読んで、少し勇気をもらった気がします。
決まってしまったことを受け入れる勇気というか
変わっていくことを恐れない勇気というか
気持ちが軽くなりました!

あのコメントをなしにして下さい、とは言いませんが
勝手ですが報告したいなっと思いコメントさせて頂きました(^^)

最後に一つ。
私もあの情熱大陸での言葉が凄く好きだったので
少し寂しいです(;^^A

では、失礼します。
2010/01/31 6:42 PM
Posted by: 優@管理人
☆ニナちゃん☆
凄いタイミングでの「It(一途)」でした。
以前の連載で、「変わらない進化」についても語ってたにのちゃん。
そんな彼の冷静なことばを読むと なんだかすーっと晴れた気がしました。
騒ぎ立てたり、後ろ向きな意見ばっかりなのではなく
一緒に前に進みたいなと思っています。
ニナちゃんも 一緒に進みましょう♪









トラックバック
 
トラックバック機能は終了しました。
 
2010/01/30 9:59 AM
Posted by: 得アマゾン情報局
an・an ( アン・アン ) 2010年 1/27号 [雑誌] |
an・an ( アン・アン ) 2010年 1/27号 [雑誌]マガジンハウス ...